嘘はついたら駄目ですね

せっかく長い期間ゴールド免許だった私ですが、この度ついに違反として減点されてしまいました。

 

 

もうショックで立ち直れません。違反の理由は「子供をチャイルドシートに乗せていなかった」です。

 

 

この場合シートベルトを装着していない違反と同様で1点減点となります。小道の影でミニパトが停止しているのは目に入っていました。小学校3年生の娘と友達を習い事に送る為、2人を後部座席に乗せて運転していました。

 

 

 

それだけなら良かったのですが、保育園年長の息子を助手席に乗せたのが間違いでした。シートベルトをしていたものの、やはり身長が足りなかった様です。

 

 

しかも幼い顔立ちの息子なので、警察側としてはよっぽど小さい子供に見えたのでしょう。きちんと一旦停止して真面目に運転していたにも関わらず、後ろからついて来て車を横に寄せる様指示されました。

 

 

 

丁度習い事の場所に着いたので娘達を下ろし、私と息子VS警察官で話し合いました。

 

警察:「6歳未満の子供にはチャイルドシートが義務づけられていますが、こちらのお子様は6歳になっていますか?」

 

私:「はい」

 

警察官:「証明できる物はありますか?」

 

私:「ありません」

 

警察官:「お子様の生年月日を教えて下さい」

 

私「・・・え〜と、平成22年・・・」

 

警察:「嘘言っていますね、これは違反です」

 

警察:「ぼく、何歳?」

 

息子:「5歳」

 

私:「・・・(心の中でため息)」。

 

 

こんな具合ですぐに嘘がばれ、チャイルドシートに乗せていないという罪で1点減点になってしまいました。

 

 

正直1点程度なら別に減点でも何でも良いのです。しかしせっかく長年ゴールド免許だったのに、来年の免許更新でブルーになってしまいます。ブルーになれば車の任意保険の金額もアップしちゃうし、免許更新の時間も長くなります。

 

 

ゴールド免許だったら30分程度で終るのに、違反の場合確か2時間近く講習しなければいけない筈。そして講習の金額も違ってくる筈。もう本当に不運だとしか言いようがありません。

 

 

主人が帰ってきてから愚痴を言いまくり、少しスッキリしました。あの時しっかりとウソをついておけば良かったな・・・これからは息子を助手席に乗せずに、後部座席に乗せる様にしよう。

 

 

チャイルドシートで捕まる事ってあるんですね。もっと違反している人だっているだろうに、何故私が。暇な警察官にイラつきが倍増します。

 

 

帰りに同じ道を通ったら、もうミニパトは停まっていませんでした。張り込み場所を変えたのか、勤務時間が終わりなのか。

 

 

イライラしてつい息子に当たってしまった私です。息子よ、せめて嘘に合わせて「6歳」って言って欲しかった。それでもすぐに嘘の生年月日が口から出ない私。この時点でアウトですよね。