チラシによっても配れる量が違います

この前、初めてチラシ配りのアルバイトをしましたが、精神的にかなりつかれてしまいました。働く前はただ配るだけの楽な仕事なんて思っていましたが、いざ行ってみると、ここまで大変だとは思いませんでした。

 

 

私が配ったのはコンタクトレンズの紹介をするチラシだったのですが、とにかくもらってもらえません。

 

 

いりませんと丁寧に断ってくれたり、手を出していらないと合図をしてくれる人はまだましですが、目を合わせようともせずに完全に無視されることがほとんどであり、中には「いらねーよ」と大きな声で断ってくる若者などもいて、せつない気持ちになりました。

 

 

実際自分がその立場であったら、無視して通り過ぎていたと思うのですが、実際に配る側になると結構へこたれるものですた。

 

 

 

配る量もとにかく多く、働いている以上沢山配らなければいけないのですが、結局すべてを配り終えることはできませんでした。全部配れなかったとはいっても、バイト代が削られるわけではありませんでしたが、せっかく働かせてもらっているのにそれをこなせなかったのはくやしいです。

 

 

 

先輩の話では、チラシだけではなかなかもらってもらえないとのことです。やはり、試供品がついたものであったり、ティッシュなどであるとチラシの倍はもらってくらるそうです。

 

 

ティッシュは結構欲しい人が多いようで、人によっては数個もらってくれることもあるそうです。
次のバイトの時はもう少しもらってもらえるように頑張りたいと思います。心の強さが必要なバイトだと思い知らされました。